少しでも力んでいるなあと感じたら・・・ | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

少しでも力んでいるなあと感じたら・・・

例えば野球選手でいうと、2000本安打を放った天才打者全員に共通して言える事は、ちゃんと脇が締まっていて膝の動きが柔らかく、利き手の力を抜いて来た球をミートするのが特徴だそうです。

それに対して、人はカリカリしたり力むと脇が甘くなり、利き手に力が入り、膝の動きも硬くなります。

特に1人の世界に入ってしまって、体全体が力んでいることに気付かず、体重が軸足にかかり膝が力むと腰に負荷が移り、猫背の人などは前屈みになり上半身の体重をもろに受け、ぎっくり腰(急性腰痛)を発症します。
そしてそのまま、布団などにぶっ倒れるしかないのです。

若い頃は(私もそうでしたが)初めて経験することが何かと多くて、なかなかそれに対応できる知恵もついておらず、ついカリカリしたり、力んでしまいがちです。
ですから、ぎっくり腰になるメカニズムを早い段階で知り、学習できることが望ましいと考えます。

ちょっと力んでいるなあと感じたら、ちょうど免震構造住宅のように膝をカクンとさせて、腰にかかった負荷を逃がしてやることです。

日頃から膝を柔軟に使うことで、腰痛を未然に防げることに繋がるのかもしれません。

頭では分かっていても、リラックスすることって結構難しかったりします。
皆さま、どうか無理ばかりされませんように・・・

あわせて読みたい

「おやすみミスト」安眠誘う癒しの香り&自然の防ダニ対策で快適生活
ダニのいない環境づくりに あきゅらいず美養品のWAZUKA「おやすみミスト」という商品を購入してみました。 昨年、高校生の娘がダニアレルギーに。 薬を頂いて治まりましたが...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る