冬のキャンプにもおすすめしたい。星空を見上げて「天体観測」 | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

冬のキャンプにもおすすめしたい。星空を見上げて「天体観測」

5cb0b3b0180103532c154c01c7884b2d_s
キャンプと言えば様々な楽しみがありますよね。

でもその分、昼間にたくさん動いて遊び疲れて夜は寝てしまう・・・なんて事はないでしょうか?

せっかくのキャンプでそれはもったいないです!
キャンプは夜にも楽しみが待っています。

スポンサーリンク

キャンプのもうひとつのお楽しみ

のんびりゆったり星空観測

もちろん、お酒を飲んで美味しいものをつまみながら語り明かすのもキャンプの醍醐味で私は大好きです。

ですが、もう一つ、個人的におすすめしたいのが晴れている夜に見る星空です。

ランタンの灯りを落として、空を眺めてみてください。
街の灯りのない大自然の中で見る空にはは驚くほど沢山の数の星が見えます。

家族や友達はもちろん、恋人同士で見てもロマンチックで良いですよね。

子供と一緒に見れば星の勉強にもなりますし、自由研究の宿題が片付いちゃうかもしれませんね。

学校で使う星座盤はかなり使えるので、もしご自宅にあれば是非持って行ってください。
名前を知っている星座や、自分の星座が見つかると結構嬉しくて盛り上がります!

みんなでわいわい楽しむのもよし、静かに眺めるもよし、それぞれの楽しみ方で星を眺めてみて下さい。

星空は季節ごとに違うので年中楽しむ事ができます。

天体望遠鏡を持ち込んで本格的な天体観測を行うのもいいですね。
ベタですが、月のクレーターがくっきり見えた瞬間は本当に感動します!

↓の望遠鏡には微動装置がないのが難点ですが、1.5㎏と軽いのでアウトドアでの天体観測にはぴったりと思います。
一万円以内で購入できるので子供の入門編としては十分と思います。
これで物足りなくなったら上位機種を検討するのも良いですね。

星座盤はセットで是非。とても分かりやすいです。

冬もおすすめ

e0841c504d31e33477bcf057fca10a57_s
キャンプと言えば夏のイメージですが、冬は空気が澄んでいるので星空がとても綺麗に見え、天体観測にはうってつけです。

ただし、冬のキャンプはかなり冷えるので毛布やカイロ、マフラーや手袋、帽子に暖かい食べ物や飲み物を用意するなど防寒対策をしっかり行いましょう!

ただ、お子さんが小さい内は身体も冷えやすいので気を付けて様子を見ながら行ってください。

本格的な冬になってしまうと装備も準備もちょっと大変ですが、それ以外の時期でしたら泊りでなければ比較的楽だと思います。

スクリーンタープはテントよりも簡単に組み立てられ、風よけになります。
エマージェンシーシートも中々良いですが、動きにくいのが難点です。

我が家は、冬に星を見る時は泊りのキャンプではなく、夕方~夜だけ出掛けたりします。

最低限、車と星を見るスペースがあればいいので荷物も少なく気軽に行けますし、天候が変わったり、やっぱり寒くてたまらん!という時もすぐに撤収出来るのでおすすめです。

自宅でクリームシチュー等を保温鍋に入れて持って行けば、後はおにぎりやパンで十分なので、実は普段の晩御飯より楽だったりします。

子供用に辛さ控えめに作ったスンドゥブや豚汁なんかも人気です。

保温鍋だと数時間ずっと熱々なので、個包装のお餅を4つくらいに切ったものを持って行き、食べる10分くらい前にお鍋に入れておくと食べる頃には柔らかくなっています。

お餅があると主食もいらなくなるので更に楽ちんです♪

保温鍋はキャンプにもよく使っています。
沸騰さえすれば火から下ろして、後は放ったらかしにしていても安心なのでとても便利です。

我が家で使っているのはサーモスのシャトルシェフという保温鍋ですが、これも10年以上使っているのでデザインも古く、こんなにカラフルで可愛くありません…

星空を見ていると昼間には見られない自然の表情や雄大さを感じる事ができるはずです。

キャンプに行った際には夜に是非、星空を見上げてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る