「レザーマン マルチツール」10年使っても壊れない私のタフな相棒 | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

「レザーマン マルチツール」10年使っても壊れない私のタフな相棒

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1_s
いきなりボロボロの画像で済みません。
私が10年以上愛用しているレザーマンのマルチツールです。

小さいですよ。畳むと全長5~6cm程です。

でも、この邪魔にならない大きさがお気に入りで、アウトドアには欠かせない私の相棒です。

所詮携帯用なので、ナイフもドライバーも本家本元には到底かないません。
が、アウトドアでの作業中に必要になった時に、わざわざ道具のある所まで行かずにその場でちゃちゃっと使える便利さは携帯サイズならではです。

作業効率が上がるので、特にキャンプサイトの設営時や撤収時にはなくてはならないツールになっています。

スポンサーリンク

マルチツールでよく使う機能は?

マルチツールは本当に種類が沢山あって迷いますが、私がよく使うのは

  • キリ
  • プライヤー&ワイヤーカッター
  • ドライバー
  • ナイフ

これ位です。
キャンプには車で行くので一通りの道具はありますし、チョイ使い程度なら私にはこれで十分です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_l_man2
(アップになると更にボロボロですね・・・お見苦しくて申し訳ないです)
一番上の画像には写っていませんが、一番大きいマイナスドライバーの根元はこの様に栓抜きになっていて、これはたまーに使うかな?という程度です。
今は、缶切りも栓抜きも不要なものが殆どですもんね。

キリとワイヤーカッターが一番使用頻度が高いです。
キリは主に、一度のキャンプでカセットガスを1~2本は使い切るので、空になったカセットガスの穴あけに使います。

穴を開けるとガス臭いので、家に戻る前に屋外で処理してしまいます。
そのまま持ち帰ってしまうとついつい後回しになってしまうので、先にこれを済ませておくと帰ってからの後始末が楽です。
そして何より気が楽です!

プライヤーの歯(?)の奥がワイヤーカッターになっています。
(これってラジオペンチじゃ?と思いましたが、レザーマンのサイトで「プライヤーとワイヤーカッター」となっていたので・・・)

ワイヤーを締めたりするのは、やっぱりプライヤーがあった方が断然しっかり締められます。
ワイヤーカッターは紐を切ったり、無理矢理ハサミ代わりに使っています。

ドライバーは、一番大きいものは、缶の蓋をこじ開けるのにも使っています。

画像には写っていない「ヤスリ」がありますが、これは使った覚えがありません。
が、何故かめっちゃ錆びていて見苦しかったので隠しています・・・

車でのキャンプならこれで十分!おすすめのマルチツール

小さいですが10年使ってもガタつくことなく、かみ合わせもしっかりしていて丈夫です!
全てのパーツが金属のため大きさに比べて重量はありますが、「重い!」という程ではありません。

私が使用しているのはレザーマンの「SQUIRT P4 (スクオート ピー4)」ですが、
今は「SQUIRT PS4 (スクオート ピー・エス4)」になっていて、ハサミが追加されています。
バージョンアップしてますね!

「PS4」のSは「scissors」のSでしょうか・・・良いですね~、ハサミ付き。

私の様なファミリーキャンプなら身に着けるマルチツールはこの程度で十分ですが、バイクなどでソロキャンプをされる方でしたら、きっともっと本格的なものなんでしょうね。

あこがれます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る