子どもも大好き!キャンプで簡単手作りハンバーガー | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

子どもも大好き!キャンプで簡単手作りハンバーガー

キャンプに行くとついつい凝ったものを作りたくなりますよね。

でも、勿論、アウトドアでも簡単、お手軽にできるメニューも沢山あります。

その簡単メニューの内、ここではハンバーガーの作り方をご紹介します。
これは、自宅でも出来るので、我が家では(作るのを)簡単に済ませたい休日のお昼ご飯などにもよく作ります。

スポンサーリンク

簡単美味しいハンバーガー

材料(約4人分)

  • ハンバーガー用バンズやイングリッシュマフィン 1袋
    ※ない場合はバターロールや食パンでもよいです。
  • ミニハンバーグ市販品(冷凍品)パンの数に合わせて
  • グリーンリーフやレタス1袋
  • トマト(小さめ)2個
  • マヨネーズ適量
  • 塩こしょう少々
  • 砂糖少々
  • サラダ油少々

作り方

  1. カセットガスまたはミニコンロをセットし、フライパンで半分にカットしたパンを温まる程度に焼き、一旦さらに取っておく。
  2. 同じフライパンにサラダ油を熱し、解凍したミニハンバーグを中火で焼く。
  3. グリーンリーフは程よい大きさに手でちぎって洗う、トマトは適当に輪切りにしておく。
  4. お皿にマヨネーズ適量、塩こしょうと砂糖少々を混ぜて置く。
    (子供が小さい場合は甘目、大人だけの場合はからしを入れてもよい)
  5. パンの内側に味付けしたマヨネーズを塗る。
  6. パンにグリーンリーフとトマトを乗せ、その次にミニハンバーグを重ねる。
  7. その上にパンを重ねて完成。

トマトはあった方がソースの役目もしてくれて、断然美味しくなるのでおすすめです。

お好みでスライスチーズを挟んでもいいですし、ハンバーグ2枚重ね!なんて贅沢(?)だって出来ますよ!

自宅ならこんなアレンジも

メインを変えるだけで色々出来ます!
簡単なので、休日のランチにぴったりです。


【フィレオフィッシュ(もどき)】

  • 白身魚のフライ
  • レタス
  • スライスチーズ
  • タルタルソース

【チキンフィレサンド(もどき)】

  • フライドチキン(骨なし)
  • トマト
  • レタス
  • タルタルソース

【ローストビーフサンド】

  • ローストビーフ
  • オニオンスライス(あれば)
  • トマト
  • レタス
  • 醤油や胡麻のドレッシング

白身魚のフライもフライドチキンも冷凍のもので十分ですよ。

ちょっとリッチにローストビーフを挟んでもおいしいです。

ローストビーフをドレッシングで和えて挟みます。
これなら油で揚げないのでアウトドアでも出来ますね。

四つ折りにしたワックスペーパーに入れるととーっても美味しそうに見えますよ。

最後に

キャンプ翌日の朝によく作る料理です。

1回目に私たち親が作り、2回目はそれを見ていた子供たちが自分で作り始めました。

子供にマヨネーズの味付けを任せたら失敗…。
子供が小さいうちは、味付けだけは大人がやったほうが良いと思います。

使うのはフライパンとお皿だけなので洗い物なども少なく、テントサイトを片付けるのも楽なアウトドアにぴったりの簡単レシピです。

ここ、COTTA(コッタ)はお菓子やパン作りの材料だけでなく、ラッピング材料もとても豊富に扱っています。
ワックスペーパーの種類だけでも可愛い物からシックなものまで迷うくらいありますよ!

なんとハンバーガー用の袋もあります!

レシピも豊富にありますので、参考になること間違いなしです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る