アレンジ色々♪キャンプで食べるあつあつ「お鍋」でほっこりぬくぬく | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

アレンジ色々♪キャンプで食べるあつあつ「お鍋」でほっこりぬくぬく


アウトドア料理というとバーべキューやカレーが鉄板ですよね。

子供も大人もみんな大好きで、量の調節もしやすく、材料も調達しやすい。
作りやすくて食べやすい、優秀メニューです。

その他では、簡単で意外なレシピとして鍋があります。
とにかく具材を鍋に入れて火にかけておけば良く、材料や分量に融通の利く鍋は、実はキャンプなどにはぴったりの料理なのです。

今回はその中で鶏団子鍋を紹介します。

スポンサーリンク

ショウガであったか♪鶏団子鍋

材料(約4人分)

  • 鶏ひき肉 400g
  • 卵 2個
  • 長ネギ 1/2本
  • 焼き豆腐 1丁
  • だしの素
  • きのこ類
  • ショウガすりおろし(たっぷり)
  • 酒 大さじ2、醤油 大さじ5、水 5カップ

作り方

  1. 鶏ひき肉、刻んだネギ、ショウガ、卵を入れて粘りが出るまでよくかき混ぜ、鶏団子を作る。
    ショウガを多めに入れると味が引き立ちます。
  2. 鍋に水とだしの素を入れます。
  3. 鍋が沸騰したら、肉をスプーンですくってそっと沈めるように入れます。
  4. 豆腐、きのこ類を鍋に入れていきます。
  5. 酒、醤油を加えて味を調えます。 調味料の量は目安なので、味を見ながら適宜調整してください。
  6. アクを取りながら火が通るまで5分ほど煮込みます。

色々アレンジ!

具材

今回は、鍋の材料を出来るだけシンプルにしましたが、もちろん、白菜や春菊などの野菜類をたっぷり加えたり、きのこ類も、しいたけ、えのき、しめじ…と色々な種類を鍋に入れてもいいですね。

鍋に春菊を加える場合は最後に入れてください。

もちろん、他の料理で余った食材を入れても良いので、結構助かるメニューです。

味付け

今回は、あっさり醤油味にしましたが、味噌や塩やカレー味、市販のものを使えばトマト鍋や豆乳鍋など、お好みで色々選べますね。

寒い時期のキャンプでしたら、唐辛子をいれて辛くしたり、にんにくたっぷり、なんていうのもぴったりです。

キムチ&味噌も身体が温まっておすすめですよ。

水炊きにしてポン酢で…なんていうのは、思わず熱燗が飲みたくなりますね。

〆も色々

鉄板の雑炊も良いですし、今回の鶏団子鍋ならうどんもおすすめです。

ラーメンもいいですよね。

ウチでは、〆は翌日の朝ごはんにしたりします。

朝から食べる色々なうまみが詰まった出汁で食べる熱々のうどんなんて、最高に幸せですよ!

最後に

我が家がキャンプでよく作るキャンプメニューですが、あまり深く考えずに、その時にある野菜類やきのこ類をどっさいり入れるとうまみも出ておいしくなります

アクを取るといいのですが難しいときは時間だけ気を付けて煮ていくといいと思います。

参加メンバーの構成や年齢、好みなどでいかようにもアレンジできるお鍋は、キャンプ向きの料理としておすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る