遂に出会えた!快適に「スポーツ観戦」を楽しむためのマストアイテム | アウトドア好き40代主婦のインドアな生活

遂に出会えた!快適に「スポーツ観戦」を楽しむためのマストアイテム

148e5650715073288a1e21cfb986c4ba_m

昨年の夏、友人に野球観戦に誘われました。
阪神甲子園球場のデーゲームです。

でも・・・私、暑いところがとても苦手なのです。
誘ってくれたのは嬉しいけど、暑いところは苦手なので・・・と断ろうとすると、屋根(銀傘)のかかっている部分だから大丈夫とのこと。
半信半疑でしたが、久々に生で野球を見たかったこともあり、誘いに乗りました。

その日も気温は30℃を超え、かなり暑かったので心配でしたが、実際に球場に着いて銀傘の下に入ってみると、本当に涼しかったのです!
ビール片手に、とても快適にゲームを見ることが出来ました。

スポンサーリンク

かなり切実!スポーツ観戦が遠のいた理由

実は私、好きにもかかわらずスポーツ観戦に長い間遠のいていまして・・・
お尻が痛くなるんです。あの固―――――いプラスチックの椅子に座っていると。
585e6679015a3632aed7f61ee6d92268_s
↑これです。

30分を超えた辺りから痛くなり始め、手をお尻の下に敷いたり、少しずつ体勢を変えてみたりしても、1時間を超えてくるともう限界に近くなってきます。

せっかくのゲームの後半が、これで何度台無しになった事か!

クッション代わりになるものを持って行ったりもしてみましたが、どうしてもかさ張るため、コンパクトなものを探していました。

解決したのはこのアイテム

解決したのは、ザブポンというエアークッションです。

これ、軽くて、畳めばとても小さくなって持ち運びには困りません
このザブポンを座布団として使う様になって、競技場のあの固いプラスチック椅子も問題なくなりました。
(本当に、あるのと無いのとでは全然違うんです)

ザブポンは、付属の小さなストローで膨らませるので、他のエアークッションの様に本体に口を付けて膨らませなくて良いんです。
女性には何気にありがたいです。

ワンコインでおつりがくる可愛いお値段なので気軽に使える上、空気を抜いて繰り返し使用出来ます。

このザブポン、実は自宅で長時間デスクワークをしている私の腰痛対策に購入していたものなのです。
自宅では、スポーツ観戦の時と同様に座布団にするのは勿論、背もたれクッションやフットレストと色々と重宝しています。

座布団代わりのザブポン(ややこしいですね)で、スポーツ観戦の時のお尻の痛さから脱却出来ました。
そして、今度は更に銀傘下なら真夏のデーゲームでも涼しい事が分かり、観戦をすっかり楽しめる様になり嬉しい限りです。

あのプラスチックの椅子は固くてお尻が痛くなるだけではなく、冬は冷たくなってお尻が冷えて辛い思いをしますよね。
そういう時も、ザブポンだと空気の層があるため椅子の冷気は伝わってきません
本当にいいところのない椅子ですが、仕方ありません。こっちが工夫するしかないですもんね。

野球だけでなく、サッカーやラグビーなどのスポーツ観戦も同じですよね。
きっと、私同様にスポーツ観戦したいけど、あの椅子が・・・という方は沢山いらっしゃると思います。
是非、試してみて頂きたいです!


あわせて読みたい

「ザブポン」腰やお尻に優しいエアークッション!用途無限の携帯座布団
エアークッション『ザブポン』。携帯座布団として、キャンプやバーベキュー、スポーツ観戦、運動会など、アウトドアやレジャーにぴったり。冷えや固い椅子や床でお尻が痛くなるのを防ぎます。フットレストとしても使用出来ます。背もたれクッションにすれば腰痛対策にも効果的。軽くてコンパクトに折りたためるので旅行にもおススメです。
冬のスポーツ観戦の防寒対策は?やっぱりこの定番アイテムがマスト!
冬になるとラグビーやサッカーなどのスポーツが始まります! 寒い冬でも、屋外のスポーツ観戦はしたいものです。 また、そういったスポーツ観戦には興味がない場合でも、子供が小学生になり、”趣味の...
Jリーグをスタジアムで観てみよう!
生ほど臨場感のある事はありません! 何でも生で観るのとテレビや端末で観るのとは大違いです。 殊更スポーツは迫力と熱気が違います。やっぱり生が一番です。 サッカーは身近なスポーツになり...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トップへ戻る